世界遺産の街、トレド半日観光(午後)

日帰り 現地参加
「スペインに1日しかいないならトレドへ行け」との諺があるほど、スペインの魅力が凝縮された都市トレド。 巨匠エル・グレコに筆を執らせた街の前景を展望台から臨んだあと、ゴシック様式の大聖堂、ムデハル様式のサント・トメ教会でエル・グレコの傑作を鑑賞します。マドリッドから往復4時間半でトレドの見所を押さえた充実のツアーです。

ツアーのポイント

POINT 01マドリッドから往復4時間半、半日観光で世界遺産トレドへ
マドリッドから南へ約70km。個人で行くには1日潰れてしまうトレドもこのツアーを利用すれば、たった4時間半で気軽に訪れることができます。 かつて西ゴート王国の首都であったトレドは、度重なる侵攻の要衝となった歴史から、キリスト教、イスラム教、ユダヤ教の文化が混在し、他にはないエキゾチックな魅力に満ちています。見所を押さえたトレド観光で、スペイン観光に更なる満足度をプラスしてくれるはずです。
POINT 02対岸の展望台で下車、川に囲まれる丘の上の古都トレドの全景を捉えます。
タホ川に囲まれた中世都市トレド。世界遺産にも指定された古都の全景は感動必至です。ガイドブックなどで見る絶景ポイントは、トレドの旧市街とタホ川を挟んだ対岸。対岸と言っても距離があるため、個人でいく場合はタクシーやバスを利用する必要があり、時間も要します。ツアーでは、旧市街散策の前にバスで対岸を訪れ下車頂き、スペインの大地と渓流が織りなす丘の上の古都の全景をしっかり捉えていただけます。エル・グレコが描いた風景が今もそのまま残る姿を、ぜひカメラにおさめてください。
POINT 03スペイン・カトリックの総本山カテドラル、エル・グレコの「オルガス伯の埋葬」は必見。
トレド大聖堂は、セビリアの大聖堂に次ぐ規模を誇るスペイン随一のカテドラル。ゴシック様式のカテドラル(大聖堂)には、エル・グレコ作「聖衣剥奪」や「十二使徒」などが、モスクを改装したサント・トメ教会には同じくエル・グレコの傑作「オルガス伯の埋葬」が所蔵され、ツアーではそれら傑作を鑑賞することができます。
POINT 04厳選したベテラン日本語ガイドがご案内します。
ツアーはトレドの歴史や芸術、文化を知り尽くした、ベテランの日本語ガイドがご案内。思い出に残る旅となることでしょう。スペイン観光やレストラン、ショッピングの相談もお気軽にどうぞ!

スケジュール

14:15 ホテル・コートヤード・バイ・マリオット・マドリッド・プリンセサ(旧:ホテルプリンセサ)玄関前集合
14:30 出発
15:30 トレド到着、街を見渡せる展望台(約10分前後)
16:30 サント・トメ教会入場(約30分)
17:00 大聖堂入場(約35分)
17:40 象嵌細工工房見学、トイレ休憩(約20分)少人数のご参加の場合は、象嵌細工工房見学はなく、街中でのトイレ休憩となります。
18:00 トレド出発
19:00 マドリッド到着。 ホテル・コートヤード・バイ・マリオット・マドリッド・プリンセサ玄関前にて解散
大人

€62

小人(満2歳以上12歳未満)

€50

予約する
出発地 マドリッド
設定日 毎日(12/24、満席時を除く)
所要時間 約4時間半
食事 なし
最少催行人数 1名
注意事項 ※サント・トメ教会、大寺院は、ともに 2016年12/24午後、12/25、12/31午後、1/1が閉館日です。その際は外観のみの見学となります。
※入場箇所が閉館日または、突然の公式行事等で入場不可の場合は外観のみの観光となります。また、展望台での徒歩観光が宗教行事による交通遮断等でできなくなる場合もありますので予めご了承ください。
※道路の混雑状況により予定時間が30分から1時間延びる場合があります。
※交通状況等により見学行程の順序が入れ替わる場合があります。
※1名より専用車を手配します。専用車はタクシーを使用する場合も含みます。
※セゴビア午前半日観光とトレド午後観光やベルナベウサッカースタジアム観光など午後のツアーとの同日の組み合わせは、ツアーの間に昼食をお取りになる時間がないこと、また当日の交通状況等の理由により、午後ツアーの出発時間に間に合わないことから、お申込みいただけません。
※マイバスツアーご参加時は大きな荷物はお持ちいただけません。また専用車(タクシー含む)の場合、車内へのお荷物のお預かりは不可、また集合場所のホテルではお泊りのお客様以外のお荷物はお預かり不可となっております。ツアーへはご自身でお持ちいただける手回り品でご参加ください。
※ツアー利用の専用車(タクシー含む)の車内、およびツアー集合・解散時に集合場所のホテルロビーでの飲食はご遠慮ください。
主催会社 JTB Viajes Spain.S.A. (現地法人)
日本ツアー現地参加プラン
現地参加

ツアー参加者はもちろん日本人ばかり。添乗員も日本人や日本語の堪能な添乗員なので安心してご参加いただけます。