FCバルセロナ本拠地 カンプノウ・スタジアム見学午後ツアー(日本語ガイド付き)

日帰り 現地参加
FCバルセロナ(通称バルサ)の本拠地カンプノウ・スタジアムを訪れ、実際に選手が使用しているロッカールームやグランド等を日本語ガイドと一緒にじっくり見学し、名門チームの歴史に触れます。スペインサッカーリーグの歴史と今を知り尽くしたベテラン日本語ガイドがご案内しますので、解説はもちろん治安面も安心です。

ツアーのポイント

POINT 01ホームグラウンドの裏側から、選手の目線でスタジアムを感じよう
スタジアム見学ツアーでは、選手控え室、ピッチ、記者会見室、VIPルームや記者席などを回り、様々な角度から一流選手が躍動するスタジアムを体感できます。ピッチサイドに立つと、芝の香り、スタンドの傾斜、ヨーロッパ最大の9万8000人の観客収容可能な巨大スタジアムの大きさを実感できます。 ミュージアムではレプリカながらFCバルセロナが獲得した由緒ある6つの優勝カップを見ることができ、名門クラブの輝かしい歴史をたどれば、サッカーファンならずとも感動と興奮に包まれるでしょう。
POINT 02スペインリーブに精通したベテラン日本語ガイドがご案内します。
カンプノウスタジアムの見学ツアー自体は、個人でも参加ができますが、やはりツアーで訪れるメリットは、知識豊富なガイドが日本語で解説してくれるという点。サッカーファンはもちろん、サッカーは詳しくないけれど本場を体験したいという方にも、わかりやすく楽しく魅力をご紹介します。さらに試合を観戦する予定の方は、事前にこの見学ツアーに参加すれば、試合の感動も一層高まるでしょう。
POINT 03移動もスタジアム見学も、ガイド同伴だから治安面が安心
ガイド同伴のもう一つのメリットは、治安面ではないでしょうか。地下鉄や観光客が多く集まる場所でのスリや置き引きは非常に多く注意が必要です。スタジアムまでの往復の地下鉄(参加者が10名以上の場合はバスを利用)、そしてスタジアム見学中、何より安心して見学できるのは、ガイド付きツアーならではです。
POINT 04ツアーの最後はオフィシャルショップへ。
ツアーの最後は、名門クラブ・バルサのユニフォームやグッズが並ぶオフィシャルショップへ。オフィシャルショップ自体はバルセロナ市内のサグラダファミリア前やサンツ駅構内にもありますが、やはり品揃えはここが一番!名門カンプノウスタジアムを訪れた思い出に、記念グッズを探してみましょう。日本語ガイドが同行してくれるので、お目当ての商品がある方も安心して購入できます。またここで解散することも可能。スタジアムに残ってゆっくり買い物を楽しむこともできます。
POINT 05スタジアムツアーの3Dシアターで、試合の熱狂を疑似体験
スペインサッカーリーグのシーズンは通常8月下旬から5月下旬まで。リーグ戦の試合は主に土曜から日曜に開催されます。クラシコと呼ばれるバルサ対レアルマドリードの伝統の一戦以外の対戦カードなら、当日でもチケットは入手しやすく、スケジュールがあう方はぜひ本場の熱狂を味わっていただきたいのですが、試合が見られないという方も大丈夫。スタジアム見学ツアーでは、3D眼鏡をかけて、バルサの試合の熱狂を15分間のシアターで体験できます。迫力の映像で、実際の試合とはまた違った興奮を田楽しんでみましょう。

スケジュール

14:15 シルケン・グラン・ホテル・ハバナ(SILKEN GRAN HOTEL HAVANA)ロビー集合
14:30 徒歩、もしくはツアーバスにて出発
15:00 カンプノウ・スタジアム着。見学開始。 公式ショップにて自由時間
17:00 スタジアム発。
17:30 シルケン・グラン・ホテル・ハバナ着。解散
大人

€55

小人(満2歳以上12歳未満)

€44

予約する
出発地 バルセロナ
設定日 月・火・水・木・金 *試合当日、土日祝日(11/1, 12/6, 12/8, 12/26, 1/1, 1/6)を除く
所要時間 約3時間
食事 なし
最少催行人数 2名
注意事項 ※お客様が公式ショップにてゆっくりと買い物がしたい場合には、公式ショップにて離団可能です。
※当日のご参加人数により公共交通機関を利用する場合もございます。
主催会社 JTB Viajes Spain.S.A. (現地法人)
ツアー料金に含まれるもの 公共交通機関(地下鉄又はバス)もしくはツアーバスの料金、日本語観光ガイド、カンプノウスタジアム入場料、チップ
日本ツアー現地参加プラン
現地参加

ツアー参加者はもちろん日本人ばかり。添乗員も日本人や日本語の堪能な添乗員なので安心してご参加いただけます。